スレ一覧
┗135142.※ちょいエロ小説※起きたら枕が美少女になってた

||次|1-|新||
1:おいしい迅さん◆DXQXC5EX1rUF
02/11 11:41

僕はいつものように、気だるい学校から帰り、自宅に帰り、自室へと向かった
枕「お帰りご主人!」
「…?…?」
困惑する僕、自分のベッドの上には面識のない美少女
「誰…?」
枕「誰って酷いなぁ…、ご主人の枕ですよ〜www」
ますます意味がわからない、枕?どう見ても16〜18位の人間なのだが…
枕「まぁ、細かいこたぁ良いですよ」


(iPhone/Nin 3DS)
[返信][削除][編集][管理]
115:おいしい迅さん◆DXQXC5EX1rUF
02/18 19:44

迅「…!」
ライルは迅に蹴られた勢いで横へ吹っ飛び、近くの樫の木にぶつかる、そしてその衝撃で折れた樫の木にライルが下敷きにされる
「じ…迅!?」
完全なオーバーキルだが…
迅は浮かない顔をしている
まるでサッカーボールを蹴っろうとしてスカした時の様な…


(iPhone/Nin 3DS)
[返信][削除][編集]
116:おいしい迅さん◆DXQXC5EX1rUF
02/19 07:04


枕「すっげぇ!着いてくぜ兄貴!」
こいつは…
迅「…」
迅は舞い上がる砂煙をただじっと見ていた…
「じ、迅…」
って言うか何ださっきの威力!?
あんなの喰らったら人じゃあ…
ライル「ふむ…迅様ですか…何て言いましょうか…いきなり刃を向けるのは如何なものかと…」
!?あ、あれで生きてるのか!?
ウタさんとCODE001…でしたね…?」
迅「なっ!?いつの間に…!?」
ライル「私の要件はそこの死体を…」
迅「そいつらから離れろ!」バッ!
迅は死体を飛び越えライルに向かって走る
ライル「爆破させていただきます」
「!?」
バババババァァン!!!
迅「ぐぁぁ!?」


(iPhone/Nin 3DS)
[返信][削除][編集]
117:おいしい迅さん◆DXQXC5EX1rUF
02/19 20:04

爆風で迅が吹き飛ばされる
迅「かはっ…!」ドサ…
「迅!」
ライル「おっと…大丈夫ですか?」
主犯は顔色一つ変えず迅に歩みよる、それは本当に心配しているのか、それとも迅への挑発か…しかし、多分彼奴を迅に近付かせたらヤバい!、そんな気がして
「やめろ…!」ダッ!
と走ったが
枕「ご主人!」バッ!
明帥が割って入ってきた

(Nin 3DS/Nin 3DS)
[返信][削除][編集]
633:月兎 ◇awX.Fv5HY.
02/19 19:47

「なっ…」
くそ!離せよ!
枕「待ってご主人!死ぬ気ですか!?」
「迅を見殺しにするのかよ!」バッ!!
明帥の手を振り払い…
ライル「本当に大丈夫でしょうか…医者とか必要でしょうか?迅さん?」
「うおおおおおお!!」
ライルの横面に拳を…

(Nin 3DS/Nin 3DS)
[返信][削除][編集]
634:月兎 ◆awX.Fv5HY.
02/19 19:53

叩き付けた!……カハッ…!?
僕の腹に深々とライルの脚が突き刺さる
ライル「フゥ…ユウタさん…、気付かないとでもお思いでしたか?」
「ゴフッ…!?」
な…何でだ!?
さっき後ろを向いてた筈…体勢を立て直したとして、後数秒は…
ライル「ふぅ…」
ライルの脚に何かの液体が糸を引きながら抜かれる…この液体は…もしかして僕の…
ライル「全く…あなた達にあまり怪我はさせたくないのですがねぇ…」

(iPhone/Nin 3DS)
[返信][削除][編集]
118:おいしい迅さん◆DXQXC5EX1rUF
02/19 20:29

迅「う…らぁぁぁぁ!!」ブン!
ライル「おおっと!」ヒュン!!
迅「ちっ…アレを使う!身勝手の極意!」
身勝手の極意…迅が昔僕と熊に襲われた時使った技だ…身体が銀色に光る筈だが…
何処も銀色に光らない…
迅「…!?な…何でだ!?」
ライル「ふぅむ…迅さん…コレは身勝手の極意と言うのですか…」
ライルはタロットカードを見せる…
そのカードには…身体が銀色の光に包まれている様な絵が描かれていた…


(iPhone/Nin 3DS)
[返信][削除][編集]
119:おいしい迅さん◆DXQXC5EX1rUF
02/19 20:32

迅「う…らぁぁぁぁ!!」ブン!
ライル「おおっと!」ヒュン!!
迅「ちっ…アレを使う!身勝手の極意!」
身勝手の極意…迅が昔僕と熊に襲われた時使った技だ…身体が銀色に光る筈だが…
何処も銀色に光らない…
迅「…!?な…何でだ!?」
ライル「ふぅむ…迅さん…コレは身勝手の極意と言うのですか…」
ライルはタロットカードを見せる…
そのカードには…身体が銀色の光に包まれている様な絵が描かれていた…
ライル「しかし…この力は…私如きでは到底扱えませんね…」スチャ…
迅「な…何をした…!?」
ライル「封印&再現(ロック アンド コピー)…ただそれだけです…」
何を言っているのかは理解出来た
つまり、勝ち目がない…
が…
「明帥…」
明帥は息があるのだろうか…少し遠いから確認は出来ない…
が、確かに胴を…
ライル「しかし…私の要件済んでいる訳ですが…」
迅「うぉぉぉぉ!!」
ライル「やはり…此処までやってしまったら仕方ありませんね…」バッ!!
ライルの片手が黒く光る…
ライル「修正(リトライ)…」
そうライルが言った瞬間、周りが暗闇に包まれて…


(iPhone/Nin 3DS)
[返信][削除][編集]
120:おいしい迅さん◆DXQXC5EX1rUF
02/19 20:33

枕「…あれ…?」
「…んぁ!?」
迅「…!?」
何が起こったのか…気付くと僕達は山の麓に居た…
何で此処にいるんだっけ…思い出せない…、確か明帥が誰かいるって言って…その人に話かけて…
ライル「いやー!助かりました!もうあの山で死ぬのかと…」
…えっと、そうだ!確かこの人が遭難してたんだった…よな?
記憶が曖昧だ…


(iPhone/Nin 3DS)
[返信][削除][編集]
121:おいしい迅さん◆DXQXC5EX1rUF
02/19 20:38

まぁ…忘れる程どうでも良い事だろう…
ライル「あぁ…後…お礼の気持ちです、これだけでも受け取って下さい」
布団「お…お金ですか…」
って!?十万も貰って良いのか!?
ダイキ「やったー!ゲームが買える!」
枕「道具一式(意味深)買いましょうよご主人!」
…後で親に預けて貰うように言うか

(iPhone/Nin 3DS)
[返信][削除][編集]
122:おいしい迅さん◆DXQXC5EX1rUF
02/19 20:43

迅「んー!疲れたなぁ…」
ダイキ「つーわけで俺達の分の荷物持ってー!」
「はぁ!?」


ライル「…ふぅ…しかし…死砲が急所に当たらなくて良かった…危うく計画が失敗するところでしたよ…」
…その紳士はそう呟く

(iPhone/Nin 3DS)
[返信][削除][編集]
123:おいしい迅さん◆DXQXC5EX1rUF
02/19 20:49

「た…ただい 枕「通りまーす^^」ゲシッ ぶるぁぁぁ!!」
ドカァ!!
と言う音を出して倒れた
母「お…おかえり…」
迅「ユウタを殺したな!法廷で会おう!」
「死んでないから」


(iPhone/Nin 3DS)
[返信][削除][編集]
124:おいしい迅さん◆DXQXC5EX1rUF
02/20 06:30

〜サスケノハナ区〜
ネイル「おっ、ウィズ!」
ウィズ「おっ!じゃないですよぉ!…っていうか何処行ってたんですか!」
ウィズは涙目になりながら言う
ネイル「ははっ…悪い悪い…」
ネイルは本当に悪く思ってないだろ、とツッコミたくなる様な返しをしてくる

(Nin 3DS/Nin 3DS)
[返信][削除][編集]
664:月兎 ◆awX.Fv5HY.
02/19 21:58

ウィズ「…って言うか小豆先生、よく旧校舎にいましたね」
ネイル「GPSでもついてるんじゃない?」
ウィズ「先輩の脳にでも埋まってたりしてwww」
ははっ、そりゃ怖いなwww
って言う会話をした後…
ウィズ「…先輩って最近不登校多いですよね…」
ネイル「単位何て元々取れないよ」
ウィズ「そういう事じゃなくて…何て言うか…その…///」

(Nin 3DS/Nin 3DS)
[返信][削除][編集]
665:月兎 ◇awX.Fv5HY.
02/19 22:01

ネイル「あぁ、一人じゃ学級新聞が大変だしな」
ウィズ「そう!それです!それ!先輩いないと大変なんですよ!///」
ネイル「…フフッ」
ネイルが笑う、多分、愛想笑いじゃなくて心からの…
ネイル「顔赤いぞwww」
ウィズ「えっ!?あっ…その…///」

(Nin 3DS/Nin 3DS)
[返信][削除][編集]
666:月兎 ◆awX.Fv5HY.
02/19 22:09

ネイル「よしよし」
不意に頭を撫でる
ウィズ「ひゃぅっ!?せ…せんぱ…///」
ネイル「…明日も登校できるといいな…」
ウィズ「先輩…?」
何て言ったんだろう…明日も登校する…!?
やったぁ!明日も先輩と会える!
ネイル「ウィズ…」
ウィズ「…ってはっ!はいっ!?///」
ネイル「…また明日!」


(iPhone/Nin 3DS)
[返信][削除][編集]
125:おいしい迅さん◆DXQXC5EX1rUF
02/20 06:30

ウィズ「あ…あの!待って!」
ネイル「何?」
ウィズ「あの…こ…これ…どうぞ!」
ウィズが渡して来たものは、手作りチョコだった
ネイル「…有り難う」
ウィズ「ぁ…///」
ネイル「…ん?」
ウィズ「こ…こちらこそ…///」
ウィズ「そ…そういう事で!」ピュー!!
ネイル「え…?あ…ちょっ…!…行っちまった…」
手作りか…結構歪な形だが…って!そんな事言っちゃ失礼だな!

(Nin 3DS/Nin 3DS)
[返信][削除][編集]
669:月兎 ◆awX.Fv5HY.
02/19 22:39

きっと料理した経験とか無いだろうに…良く作ってくれた…
ネイル「〜♪」
帰り道、ネイルはずっと上機嫌だった

ウィズ「〜///」
どうしよう!有り難うって言われちゃった!撫でられたし!
幸せ過ぎる!今日で死ぬんじゃないか私!
頑張ってチョコ作った甲斐があった…///


(iPhone/Nin 3DS)
[返信][削除][編集]
126:おいしい迅さん◆DXQXC5EX1rUF
02/20 20:52

ネイル「フフッ…」
楽しそうに歩いていると、急に横から声が掛かった
小豆「楽しそうだなぁネイル?」
ネイル「せ…先生…」
小豆「んな呼び方で呼ぶなって!もい学校終わってるぜ!」
ネイル「そ…そうですね…」
何がそうなのかは良く分からないが、納得した
小豆「そうそう…今日はバレンタインだな…」
ネイル「そうですね」
小豆「後…お前何か嬉しそうだな…もしかして〜!」
小豆の口調が気の抜けたおっちゃんみたいに変わる

(Nin 3DS/Nin 3DS)
[返信][削除][編集]
674:月兎 ◆awX.Fv5HY.
02/20 19:59

小豆「ウィズちゃんに貰ったのか〜?」
ネイル「は…はい…」
見てたのか…
小豆「…って、それ以外にも貰ってたよな!」
ネイル「小豆さんは?」
小豆「この通り!」
小豆は両腕いっぱいねビニールの山を見せる、中には「黒崎君へ」とか書いてあるやつもあるが…
ネイル「それって…」
小豆「そう!モテる男は辛いな!www」

(Nin 3DS/Nin 3DS)
[返信][削除][編集]
675:月兎 ◆awX.Fv5HY.
02/20 20:13

ネイル「そ…それってほぼ没収した奴じゃ…」
小豆「ほんっと冗談通じないよなwww」ウリウリ
小豆は拳でこめかみをグリグリしてくる
ネイル「いたた…」

(Nin 3DS/Nin 3DS)
[返信][削除][編集]
676:月兎 ◆awX.Fv5HY.
02/20 20:22

小豆「…ネイル」
ネイル「何ですか…?」
小豆「今日お前の事をずっと視てたんだが…」
ネイル「ストーキングってやつですか?」
小豆「ははっ、監視だよ監視www…で、話を戻すが…お前が誰にチョコを貰って一番嬉しい反応するのか視てたんよ」
ネイル「…つまり?」
小豆「ウィズちゃんの事好きなんだろ?」
ネイル「えっ!?」

(Nin 3DS/Nin 3DS)
[返信][削除][編集]
677:月兎 ◆awX.Fv5HY.
02/20 20:34

ネイル「えぇっと…」
唐突な質問に戸惑う
ネイル「何て言えばいいんだ…」
小豆「そうだなぁ…じゃあ、ウィズの事はどう思ってる?」
さっきの質問よりかは簡単だ、俺でも答えられる
ネイル「何て言うか…その…学校に来たくなる理由?…アイツと一緒にいると…学校が楽しく感じる…」
小豆「社会一般的にはそれを好きって言うんだぞ」
ネイ

(iPhone/Nin 3DS)
[返信][削除][編集]
127:おいしい迅さん◆DXQXC5EX1rUF
02/20 20:53

ネイル「そうか…」
好きなんだな、ウィズの事…
小豆「ま、此処で駄弁るのもあれだし、早く帰ろうぜ!」
ネイル「…はい!」


〜???〜
月兎「あ〜!痛って!特に関節辺りが痛い!」
グランツ「大丈夫ですか?」
ジェガン「ほっとけ、構うと陰部が痒いから掻けとか言ってくるぞ」
グランツ「えっ…怖いな…」
月兎「俺にそんなプレイする趣味はねえよ」


(iPhone/Nin 3DS)
[返信][削除][編集]
128:おいしい迅さん◆DXQXC5EX1rUF
02/20 21:00

月兎「っと…そうそう、リョルはどったの?」
少年は漆黒の柱の上に座り、脚をプラプラさせながら聞く
ジェガン「知るかよ、調べれるんだろ?」
月兎「えー…でもプライベートを知っちゃわ→る↑い↓し↓な↑ー→…君達の兄妹愛でわからないの?」
グランツ「わかるわけないでしょ…」


(iPhone/Nin 3DS)
[返信][削除][編集]
129:おいしい迅さん◆DXQXC5EX1rUF
02/21 07:04

リョル「読んだか?」
月兎「うんうん」
ジェガン「で?俺らを読んだ理由は?」
グランツ「何かあるんでしょう?」
月兎「そーだなー…」
少年は技とらしい演技を見せ、こう言った
月兎「じゃあ…
>二等区の何処か荒らして来てよ!


(Nin 3DS/Nin 3DS)
[返信][削除][編集]
686:月兎 ◆awX.Fv5HY.
02/20 23:24

リョル「荒らす…?」
月兎「そ!二等区に居るあ〜↑われな軍人共とドンパチやるんだよ、俺は傍観するだけだけどね」
グランツ「それは何で?」
その疑問に少年は何の躊躇いもなく言い放った
月兎「えーだって暇じゃん!ひまひまひまひま!ストレス解消に良いしね!」
ジェガン「しかし…それでは…」
月兎「はいはいはいはい…貴重な捨て駒君を失っちゃ困るしね〜…って訳でグランツちゃん頼むわ」

(Nin 3DS/Nin 3DS)
[返信][削除][編集]
687:月兎 ◆awX.Fv5HY.
02/20 23:33

グランツ「えっ…」
月兎「だってぇ…君が一番弱いし最年少だものwww」
ジェガン「お前が一番最年少だろうが!」
妹への暴言にジェガンがキレる
月兎「僕は含まれてないよ?捨て駒の中の話だからwww」
ジェガン「てめぇ…!」
月兎「ヤるき?あ、r-18だけどエロ方面じゃないよ?」

(Nin 3DS/Nin 3DS)
[返信][削除][編集]
688:月兎 ◆awX.Fv5HY.
02/20 23:41

少年は余程勝てる自信があるのか寝っころがったまま挑発する
月兎「…で?勝てるの?過去に兄妹仲良くシヴァに脳味噌見せる羽目になった次男君?」
ジェガン「…!」キッ
小柄な戦士は挑発に乗り、素早く剣を鞘から抜き、少年を斬ろうとする

ジェガン「なっ!?」
まず鞘から剣を出す所を片手で止められた
月兎「んぁ?抵抗する気が…躊躇うなんて優しいね!www」


(iPhone/Nin 3DS)
[返信][削除][編集]
130:おいしい迅さん◆DXQXC5EX1rUF
02/21 19:22

月兎「で?俺を殺してどうするの?」
ジェガン「…!?」
月兎「その場凌ぎでやった事なんて続かないよ、仮に俺を殺せたとして、お前等はどうするんだ?此処の文化には馴染めず豚小屋で一生を過ごすのが関の山だなwww」
ジェガン「…ッ!」
その言葉が精神的ダメージとなったのか、ジェガンは柱の前で膝をついた
月兎「まっ、俺が言う事に従えばいいんだよwwwねぇ?長男君?www」
リョル「チッ…好きにするが良い…」
続いて長女も静かに頷く
月兎「じゃ、頼むよ君達!…転送(テレポーテーション)!」ヒュン!!

(Nin 3DS/Nin 3DS)
[返信][削除][編集]
692:月兎 ◆awX.Fv5HY.
02/21 19:17

………
ちょうどそのやり取りが始まっている頃
少年達は旅館の少し離れた山奥で特訓をしていた
迅「くそっ!…やっぱり力が使えねぇ…」
身勝手の極意がなくとも僕を片手で投げれる程の力があるから充分だと思うが…
「…ってか何で僕が連れてかれてるんだ…?」
迅「何って…修行だよ修行」
「死ぬよ!」
勘弁してくれ…って言うかガラスが頭に当たってから意識がぼうっとするんだが…


(iPhone/Nin 3DS)
[返信][削除][編集]
131:おいしい迅さん◆DXQXC5EX1rUF
02/21 19:47

明帥「…フフフ…」ガサッ
草むらから彼等を見守る影があった
明帥「…ご主人は不意打ちに弱い…つまり…奇襲に弱いって事…!」
前言撤回、彼等…いや…ユウタを狙う影が居た


(iPhone/Nin 3DS)
[返信][削除][編集]
132:おいしい迅さん◆DXQXC5EX1rUF
02/21 20:57

枕「隙あり!」ビュン!!
「うおぉっ!?」バッ!
明帥は勢いよく飛び出し、ユウタに突進する
慌ててユウタは身構え…
顔が明帥の股に当たる
「ヌフッ!?」
枕「うわっ!?」
「…?」
な…何かいい匂いだ!何だろうこれ…臭いけどいい匂いだ!
よくわからないけどいい匂いだ!
枕「ご…ご主人〜!!離れろ〜!!」
ってこの声…もしかして…


(iPhone/Nin 3DS)
[返信][削除][編集]
133:おいしい迅さん◆DXQXC5EX1rUF
02/22 06:31

「ムグ…プハァッ!!…やっぱりか!」
枕「やっぱりって何ですか!」
明帥は肩から落ち、尻餅を突き、怒ってるが…
「…ってか、自分から突っ込んできてたよね?」

(iPhone/Nin 3DS)
[返信][削除][編集]
||次|1-|新||
[HOME]

- XRIE -